2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008.12.13 (Sat)

カルナマレシピ

オイドリの動画編集を進めたいトコロですが、
諸事情(スキル不足)により、ふてくされています

行き詰ったときは気分転換という現実逃避・・・

ホットワクシング
「 カルナマ レシピ編 」 は続きへ

【More・・・】





今回は初おろしの板ということで、ドキドキです。

アイロンで滑走面を焼き付きさせないで下さいという
注意書きをよく目にするからです。

12090001.jpg12090003.jpg
ベースと滑走ワックスを、例のお店で勧められるまま揃えてみました。

まずは、滑走面を熱害から保護する為にベースワックスを生塗り。
失敗を経て成長しました!

そして適量(10cm×10cmに5・6滴)を垂らしていきます

次の伸ばし工程では、ワクシングペーパーを使いませんでした。
どうしても紙切れを買う気にならないからです。

精密機械の様に一定スピードでアイロンを動かします。
ジュワッと溶けたワックスが一瞬見えて、浸透の手応えを感じます。

ココでひとつの疑問???

しっかりと生塗りしておけば、
さらに数滴垂らしたり、増してワクシングペーパーなんか要らんのじゃ?

生塗り+アイロン+生塗り+アイロン・・・
そしてスクレーピングしてブラシ作業!みたいな感じで。


高価なワックスも節約できるし、
ダマが無い分、スクレーピングもかなり楽チン、
性能もおそらく缶スプレーをはるかに超える、

いったんベースワックスを削ぎ落とし、やってみたら超楽楽!
滑走ワックスも同じ方法でやりました。

超簡単!お手軽ワックスレシピ
カルナマヌリシテアイロン
「カルナマ」

もしかして、みんなやってる?






スポンサーサイト
19:40  |  お蔵入り?  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。